Have a nice trip !!!

熊本いちご狩りスポットをご紹介【山鹿観光いちご園】

こんにちは。

我が家では毎年GWにいちご狩りに出かけます。

今回は熊本県の北部に位置する、山鹿市の【山鹿観光いちご園】に行って来ました。

土砂降りの雨の中でしたが、ビニールハウスの中で安心して楽しめることが出来ましたよ。

甘くておいしいいちごもいよいよ5月で終了してしまうので、いちご狩りを楽しみたい方はお早めに!

この記事でわかること

①山鹿観光いちご園の予約方法、料金について
②いちごの種類

【Yahoo!トラベル】取り扱い施設数が約17000施設!!国内最大級宿泊予約サイト
目次

山鹿観光いちご園 詳細情報

住 所〒861-0534 熊本県山鹿市長坂1243
TEL0968437334
営業時間火・水・木・金・土・日 10時00分~17時00分
定 休 日月曜日 (祝日の場合は翌日休園)
アクセス
駐 車 場無料

※予約はいりませんが、いちごの状況を問い合わせておくと安心です。

いちご狩りの楽しみ方

入口で料金を支払うとハサミとヘタを入れるバケツを渡され、終了時間の書かれた紙がバケツに貼られます。

食べ放題の制限時間は60分。

食べ放題(60分)

1~3月4~5月
大人(中学生以上)1800円1500円
小人(4歳以上)1400円1200円

お持ち帰り(量り売り)

1~3月4~5月
100グラムあたり350円300円

※別途入園料がかかります 大人200円 小人100円

いちごの種類は【ゆうべに】【紅ほっぺ】【さがほのか】【恋みのり】の4種類

いちごの種類は4種類。

ゆうべに(熊紅)

熊本県が育成したオリジナル品種。甘味と酸味のバランスがいいです。

果肉が赤くなるのが特徴。

紅ほっぺ

「章姫×さちのか」として静岡で誕生し、2002年に登録された品種です。

粒が大きく鮮やかな紅色をしていて、果肉が赤くなるのが特徴。

糖度が平均12〜13度と高く、たっぷりの甘みの中に適度な酸味が調和しています。

さがほのか

酸味が少なく甘みの強いいちご。果肉が白くなるのが特徴。

「大錦×とよのか」として佐賀県で育成されています。

恋みのり

果実が硬めで大粒であり、鮮やかな赤色をしたいちご。新品種です。

ハウスは3か所

3か所のビニールハウスに分かれているので、ゆったりとしています。

ハウス内は禁煙で、練乳等の持ち込みは禁止です。いちご本来の味をお楽しみ下さいとのこと。

いちご狩りも場所によってルールは様々ですね。

おいいしいいちごの食べ方も紹介されていました。

普段はヘタを持って先の方から食べていたので、これは意外!

イチゴ狩りは1月~5月がシーズンですが、イチゴ狩りの終わりに近づいていても、まだまだ花を咲かせているようですね。

花が咲いて、虫さんのお手伝いで受粉して、実がなって・・・と小学生の子供達にも理科のお勉強になります。

真っ赤に実ったイチゴ🎵とっても美味しそう( *´艸`)

お腹いっぱいになりました!

まとめ

いちご狩りはハウスの中で天候に左右されずに楽しめるお出かけスポットなので、安心です。

5月になるとハウスの中も暑くなるので調整しやすい服装をおススメします。
いちごで赤くなってしまうので、白い服も個人的には避けたいところですね(;^ω^)

お腹いっぱいになるので、いちご狩りの前にはお腹をあけておきましょう。

※掲載されている情報については必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次