Have a nice trip !!!

子連れ転勤族ママに伝えたい【引っ越し後まずやるべきこと6選】

引っ越しが住んだら、やるべき事は荷解きだけではありません!

転居先での手続きやら片付けやらやる事は盛りだくさんです。

Emu

大量に積まれた段ボール箱を眺めていると荷解きだけで気が遠くなりそうです・・・

引っ越し先での手続き期限があるので、忘れてたーじゃ済まない事もありますよ!

事前にしっかり確認して準備しておきましょうね。

子連れ転勤族の私が引っ越した直後に、まずやるべきことの一例を6つ紹介します。

この記事でわかること

①引っ越し後まずやるべきこと6選

目次

電気、ガス、水道、インターネットの手続きをする

まず最初に電気やガス、水道、インターネットなどの光熱費や通信料金の手続きを早めに調整する必要があります。

必要書類を揃え、口座の登録など必要な手続きをします。

Emu

オンラインで事前にサクッと済ませておけるものありますので、事前にチェックしておきましょう。

公式特典!初期工事費実質0円!最大41,250円割引!おトクにauひかりをスタートできる!

①電力会社の手続き

我が家は県内のお引越しだった為、同じ電力会社を利用しています。

同じ電力会社の引っ越しの場合はオンライン上で簡単に引っ越しの手続きが出来ます。

引っ越し時に最終利用日と、新居での使用開始日を入力し、新居の住所などを登録して手続きは完了しました。入居前に掃除をしたい場合などは、引っ越し予定日より前に通電できるように日程を調整しておくといいでですよ。

引っ越しを機に電気代の見直しをしているのもいいですね。

引越し先でもLooopでんき!

②ガス会社の手続き

ガスは退去時及び退去時にガス会社の立ち合いが必要になるので、引っ越しが決まったら早めに日程を相談しておく必要があります。

引っ越しシーズンはガス会社も立ち合いに忙しいですから、希望の時間が決まり次第すぐに手配しておいた方がいいです。

退去時には前もって預けておいた保証金を月額の使用料金を相殺して集金されます。

また、新居でも保証金を前もって預ける必要があるので準備しておきましょう。

これまでは1万円でした。大体の月額が1万円前後だからなのでしょうか。

③水道局の手続き

水道は新居に口座開設の手続き用のはがきが置いてあることが多いです。

口座振替先を記入して送付するのが一般的です。

Emu

クレカ払いが出来たらラクなのにな~

④インターネットの手続き

お住いの物件によってはネット代込みの場合もありますが、自分でネットを契約する場合は、引っ越し後にすぐに使用出来るように手続きが必要です。

今使っているネットをそのまま継続する時は退去するときに、入居先の住所や引っ越し日などを伝えておくとスムーズにネットのお引越しが出来ると思います。

工事不要ですぐにWiFiが使いたい!という方はコンセントにさすだけで簡単にスタート出来るおうちWiFiを使ってみるのもおススメ!!!

設置もかんたん。気軽に、思う存分、おうちのWiFi【Rakuten Turbo】

役所で転居手続きをする

引っ越し後すぐに行うべき手続きとしては、転居手続きがあります。

市町村役場で各種手続きを進めることができます。

転出時にマイナンバーカードを利用して転出手続きを行った場合は、新しい市町村の役所の登庁予約が出来ます。

予約のおかげで、転入に必要な手続きを事前に行ってもらえるので、待ち時間も手続きの時間もかなり短くなりました。

この春から導入されたばかりの新しいサービスですが、マイナンバーが手元にあれば簡単に予約できますので、事前に必ずやっておいた方がいいです。

転居手続きは14日以内に済ませておく必要があるので気を付けましょう。

Emu

お引越しのシーズンは窓口とーーーっても混みますよ!

住所変更をする

新居に引っ越してすぐは住所をなかなか覚えられないで、大変です。

特に郵便番号が。。。

私はスマホのメモでいつでも確認出来るようにしています。

免許証の住所変更

免許証の住所変更は免許センター、交通安全センター、警察署や近くの交番でも手続き出来ます。

手続きは簡単で、窓口に行くと免許証の裏に新しい住所が裏書されます。

マイナンバーカードを持っていくと手続きはスムーズです。

銀行や証券口座、クレジットカードの住所変更

銀行は窓口や、ATMで住所変更が出来ます。

クレジットカードや証券口座はオンラインで手続きが出来ますので、一気にサクッと終わらせましょう。

近所の情報を集める

新しい地域での情報収集をする 転勤先の新しい地域での情報収集は、生活を始める前に行っておくと便利です。

近所のスーパーやコンビニ、公共施設、病院やクリニック、学校や保育園などの情報を集めて、生活のスムーズな開始に役立てましょう。

ある程度は家探しの時にリサーチしておいたのですが、実際に住んでみると戸惑うことはたくさんあります。

現在、私が住んでいる地域では車必須なのですが、道がとても狭い、一方通行や行き止まりなどが多くてとても難しいです。

長く車生活をしていて、久しぶりにバスを利用してみましたが、路線バスは新参者にはとてもハードルが高いですね。かなり苦戦しました。

また、引っ越し早々に子供が公園でケガをしてしまい、病院を受診する事になりましたが、急な事で近くの病院がわからない!

スマホでグーグルマップのナビで近くの病院を探しつつ、口コミを検索しつつ・・・血だらけの子供を連れて、ウロウロ・・・何とか無事に受診する事が出来ました。

まだ、転入届も出していない状態だったので、子供医療費の手続きはどうなんだろう?医療費が高額だったらどうしようとドキドキでした。

家具や家電を揃える

必要な家具や家電の購入を検討する 新しい居での生活を快適にするために、必要な家具や家電の購入を検討しましょう。

前もって必要なものをリストアップしておくと、無駄な買い物をすることができます。

 ▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。

引っ越すたびにカーテンが長くなったり、短くなったり。。。は転勤族のあるあるですね。

今回は下見の時点でしっかり測っていたから大丈夫だろうと思っていたのですが、ちょっぴり長くて、少々引きずってしまう。

短すぎても困りますが、長いとホコリがたまって嫌だなあ。。。と言う事で返品しました。

引っ越しシーズンということで案の定、気に入ったカーテンは在庫切れ。

2週間近くカーテン無しの状態で過ごしました。カーテン選びは難しいですね。

ニッセン 楽天市場店
¥7,139 (2024/06/12 03:08時点 | 楽天市場調べ)

通販大手のニッセンはサイズ間違えても返品対応して頂けるので、お世話になっています。

品揃えも豊富だし、子供の小学校の制服や水着とか何かと助かっています。

近隣へのご挨拶

小さい子どもがいると、ご近所迷惑にならないかいつもハラハラ気を使います。

走り回ったり、騒いだりは日常茶飯時なので仕方無いことなんですが。

Emu

騒音問題も顔見知りだと何となく、仕方無いな~って思えちゃうことありませんか?

近年は【引っ越しの挨拶が当たり前】とういうワケでも無くなってきているのかも知れませんが、私自身は普段から挨拶を交わすくらいのご近所付き合いはあった方がいいのかな?と思う方なので入居したらその日のうちにご挨拶はしておきます。

結構、小さい子どもがいて大変ね~なんて理解を示して頂けることが多かったりもします。

▼こちらの記事におススメのプレゼントをまとめています。

まとめ 引っ越ししてすぐにやるべきこと6選

  • 電気、ガス、水道、ネットの手続き
  • 役所で転居手続きをする
  • 住所変更をする
  • 近所の情報を集める
  • 家具や家電を揃える
  • 近隣へのご挨拶

引っ越ししてすぐにやるべきこと6選についてまとめてみました。

引っ越し後はお片付けもままならず、やる事が盛りだくさんですが、転居手続きや免許証の住所変更は14日以内までに済ませる必要があるので、計画的に進めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次